事業資金は命綱!借り入れはくれぐれも計画的に。

事業資金は命綱!借り入れはくれぐれも計画的に。


キャッシュフローの大切さ

事業で一番大切なのが「キャッシュフロー」です。これは人間で言うと「血脈」と一緒です。キャッシュがうまく回っていれば、事業が赤字であっても倒産することはありません。しかし黒字であったとしても、キャッシュが滞ると最悪の場合には「黒字倒産」になりかねないのです。それくらいキャッシュは事業を継続する上で重要な要素です。さらに事業にはいろいろなトラブルが発生する可能性があります。それは自然災害も含めて、いつ何が起こるかわかりません。万が一何か起きた時に、手元にキャッシュがないと途端に行き詰まる事も考えられます。それを防止するためには、常にいくらかのキャッシュを置いておくように心がけましょう。それがあれば、いざという時も慌てずに適切に対処できるようになります。

利率の低い借入先を選ぼう。

自己資金だけで借入を起さず、事業を継続できれば「無借金経営」の状態で安心感も増します。もしも借入を起す場合には、どこから借り入れるかが重要なポイントになります。やはり理想は利率の低い金融機関を選ぶことが大事です。さらに利率だけではなく、いつまでに返済をすればよいのかも重要です。返済期間を短く設定していると、たとえ利率が低くても返済額の元金部分が自ずと大きくなってしまいます。中小零細であれば、それだけで経営が圧迫することも考えられます。その為、ゆとりのある返済期間を設定してもらえる金融機関を選ぶことも大切です。その点も考慮しておきましょう。

事業資金とは、事業を立ち上げたり運営したりする際に必要となる経費を意味します。例えば、事業所の物件費用や事業を行う上で必要となる道具の購入費等が含まれます。