自動車保険はネットで!?メリットとデメリットを解説!

自動車保険はネットで!?メリットとデメリットを解説!


自動車保険はネットの時代?

コマーシャルでよく目にするようになった「ネット保険」。「ダイレクト型」とも呼ばれますが、代理店型の自動車保険と比べてその特徴は何なのでしょうか。ネット保険をお考えの方は、ネット型の自動車保険のメリット・デメリットを知ったうえで、どの保険を選択するのかを考える必要があります。

ネット保険のメリットとは?

ネット保険の最大の魅力は、その保険料の安さだと言えるでしょう。ネット保険では人件費が安く保険内容がシンプルなため、保険料を安くすることができます。また、対人関係が無くいつでも申し込みができることもネット保険の大きな魅力です。ネット環境さえあれば自分の好きな時に自分のペースで保険を検討することができるため、人と話すことが苦手な人、保険加入のためだけに時間を割きたくない人にはおすすめです。

ネット保険のデメリットとは?

一方、ネット保険には相応のデメリットも存在します。第一に、全て自分で手続きをする必要があるため、保険に関する知識がある程度必要となります。自分に必要な保証が何なのかを明確にできなければ保険内容の検討もできません。どうしてもわからないことがあれば、コールセンターを利用してみるのも一つの手です。第二に、保険内容はシンプルなものに限られています。自分の健康状態や家族構成に合ったオーダーメイドの保険内容にしたい場合にはネット保険は不向きであると言えるでしょう。

ネット保険はメリット・デメリットの把握が大事!

以上のように、ネットでの自動車保険にはメリットとデメリットが存在します。自分が求めている保険内容が何なのかを具体的にした上で、それがネット保険で実現できるかを吟味することが大切だと言えるでしょう。

自動車保険は交通事故に関する直接的な補償以外に様々なサービスが付いています。車両のレッカー移動や台車の手配、事故相手との交渉を行う弁護士の利用などが可能です。